スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おすまし 

会社帰りの駅で九州市なる催し店が出てたので
思わず買ってしまった バリ辛からし高菜。

からし高菜

中辛もあったけれど、バリ辛に手が出てしまった。
モンドセレクション金賞受賞だそうですよ。

いかにも辛そうな見た目通り、ごはんがガンガン進むウマ辛。


高菜ごはん

おにぎりの具材(夫くんに大好評)としてもGoodです。



隣でちび太はおすまし顔。

おすましちび太

横を向いてもおすまし顔

おすましちび太2

夜だから目がまんまる。
スポンサーサイト
[ 2009/07/31 13:44 ] ちび太 | TB(0) | CM(4)

ビーフシチュー @葡萄屋 

葡萄屋看板

子供の頃から両親に連れてきてもらった吉祥寺のレストラン葡萄屋

しかしランチは食べたことがなかったので、今回は夫と気軽にランチ。
気品薫る店内ですが、昼間に来ると夜とはどことなく雰囲気が変わってビストロのよう。


サラダ

まずはサラダ。ブルーチーズのドレッシングと和風ドレッシングをお好みで。
ブルーチーズドレッシングにしましたが、思ったよりサッパリとした口あたり。

そしてメインのビーフシチューへ。


ビーフシチュー

お肉はナイフ不要の柔らかさ!
手の込んだデミグラスソースは濃厚で大人な味。

デザートも5種類の中から選べ、クレームブリュレをチョイス。

クレームブリュレ

パリパリに焼けたカラメルとバニラビーンズの甘い香りがたまりません。

ランチメニューはサラダ・お好みのメイン・デザート・コーヒーor紅茶が付いて
2,000円前後となっていますが、とにかく手が込んだ美味しい内容なので
かなりお得な価格設定となっているかと・・・。

[ 2009/07/29 14:00 ] 美味食べ歩き | TB(0) | CM(2)

葉山 

葉山へ行ってきました。こち蔵も一緒に。

家を出発した時点(5:30am)では晴れていたのに逗子に近づくにつれ雲行き怪しく
葉山に到着したらあいにくの雲と霧が広がり葉山の御用邸も幻想的な感じに。


まっちろ

何はともあれ、こち蔵の朝の散歩をしなければ。

久々の海岸散歩ですよ~。


へっぴり

葉山には何回か訪れているこち蔵なのですが
このとき以来海が大の苦手になってしまい波にビビりまくって

すたこらさっさと高台へ避難。


ぜえぜえ

飼い主の意向と反して海がすっかり嫌いになってしまったわけですよ。

えらい目に


砂浜ではなく高台の公園内にスペースを確保すると
松の木の陰からこっそりと番犬。

俺様の陣地でし

朝食タイムにする?こちくんのためにお弁当を作ってきたのだよ。
キャベツとニンジン入りのポークボール(ようするに肉団子)を。

こちくん用弁当



お昼前には雲が晴れてようやく青空が広がってきましたー。


海岸


こちくんは木陰でしばしお昼寝。

お昼寝


帰りには葉山旭屋牛肉店に立ち寄り、もはや有名な葉山コロッケを購入。
その場でパンも売っているのでコロッケサンドとして食べました。

葉山コロッケ

葉山牛の揚げたてコロッケは文句なしにンマーイ。
サンド用のパンもほのかに甘みがあって美味しいのです。
店内で売っているマカロニサラダを挟んでもGood!

LA MAREE DE CHAYA にも寄って家族のお土産にとケーキをゲット。


ラマレードチャヤ

 ■季節限定 マンゴーのロールケーキ
 ■人気№1 カマンベールチーズケーキ
 ■人気№2 フレーズ(苺のショートケーキ)
 ■葉山限定 パッションフルーツとマンゴーのなんとか(名前忘れた!)

どれも美味しい!



[ 2009/07/28 14:44 ] お出かけ | TB(0) | CM(5)

バリ島 手頃なおみやげ 

昨日Blogを更新しようとしたら、家中のPCがネットに繋がらない。
一体何が起こっているのやら?もしやサイバーテロ?!などとオロオロしていたら
なんてことはない、父がネットの配線の何かを抜いたらしい。人騒がせな・・・。

バリ島旅行記の締めを更新できなかったじゃないの。
さて、そんな訳で、本日は「バリ島で買う手頃なおみやげ」をご紹介。


友人や会社のために買って帰る無難なお土産は
クタ地区にあるスーパーマーケット Matahari にて購入するのがもはや定番。

安くていい品物が手に入るのである。(レート:1円=0.012ルピア)


ボディスクラブ

 ■アボカドとオリーブオイルのボディスクラブ
   約14,000ルピア (約168円)
 
 ボディスクラブは種類が豊富で、その上、実に手頃な価格に感心。


ナチュラルソープ

 ■ナチュラルソープ  ベリー・パパイヤ・ストロベリー・キウイ・メロン
   約1,500ルピア (約18円)

 フルーツの香りがすごいいい香り!なのにこの価格。 迷わず20個大量買い。



ハンドソープ

 ■オレンジのハンドソープ
   約12,000ルピア (約144円)

 キッチンに置きたくなるフルーツ柄のケースが可愛い♪



ボディコロン

 ■ボディコロン
   約10,000ルピア (約120円)

 ボディコロンは本来はシャワー後に体にシュッとするものなのですが
 トイレに常置しておき、トイレ後の空気にシュッとすると
 うちのトイレがまるで海外のトイレのような空間となってオススメなのです。


以上、4品が私の特にオススメなお手頃土産なのでした。


[ 2009/07/27 11:16 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)

Lunch&Bar&Show @Melia Bali 

島にいると、それだけで気持ちが浮き立つような悦びがそこにある。
そんな心理状態を表した言葉に「イスロマニア」(島偏愛狂)という言葉があるそう。

今回のバリ島滞在は数あるアクティビティーには手を出さず
ホテルにおこもりがセオリー。外に出るのは食事と買い物くらいでした。


トムヤンクン

朝食以外はホテルエリア外で食事をするのが基本の中
一度だけホテルランチを利用。
海が見えるレストランで軽めに注文したトムヤンクンはウマ辛の病みつきに。


また曜日ごとのに違うイベントが開催されるのも魅力。
ホテルに到着する客を出迎えるバリ舞踊や

バリ舞踊

カポエラも間近に見られてリゾート気分を高めてくれる。

カポエラ

なぜかハワイアンに踊るバックダンサー付きのカポエラ・笑

カポエラ2


BARでは南国ならではのブルーコラーダやフローズンマルガリータと共に


BAR_20090720163927.jpg

生のピアノ演奏が。


pianist.jpg


もちろんリクエストにも応えてくれて、しっとりとした夜に。


[ 2009/07/25 22:30 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(0)

P.T.JENGGARA 

ジェンガラ看板


1970年代。バリ島にセレブ向けのアジアン・リゾートホテルが建てられはじめた頃
ジェンガラ・ケラミック・バリ (P.T.JENGGALA KERAMIK BALI)
まさにそれらのホテルで使用される食器類を製作する為に生まれたのである。

今回バリ島を訪れた際に必ず立ち寄りたいと思っていたP.T.JENGGALA KERAMIK BALI

ジェンガラ建物

モダンであるのと同時に手作りの陶器の温かい質感
そしてリゾートならではのバリの自然をモチーフとしたテクスチャー  
和食器とも洋食器とも異なるシンプルなデザインがジェンガラの魅力。

日本国内と比べて1/2程度の価格で買うことができるし
日本未入荷の新作などがあって見ているだけでも楽しい。


ジェンガラ店内


買い物をした後「店内の写真を撮ってもいいですか?」と聞いたたら
One timeと言われ、おろろと撮った貴重な店内の写真が↑。


戦利品はと言うと

お魚

母へのお土産にと買ったお魚型の大皿。キレイ色にうっとり。
魚料理を盛り付けてみたい!


箸置き

プルメリアの箸置きを3種。
プルメリアが2つ連なったタイプのは、ナイフ・フォークレストとしても使えそう。


リーフ模様

リーフ模様の長皿とボウル。
長皿にはブルスケッタを、ボウルにはこの時期ガスパチョなんかが合いそうな感じ。


プリメリアガラス

プルメリアの正方形皿。(透明)
シンプルサラダも素敵に変身しそうな、なんとも涼しげな1枚。


プリメリア黒

プルメリアの正方形皿。(黒)
お刺身、パスタ、カレー・・・何を盛り付けても似合う万能皿。



[ 2009/07/24 14:48 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(4)

Jimbaran 

夕焼けベスト

バリ島の中でも美しいサンセットを眺められることで有名なのがジンバラン湾のビーチ。
ビーチの北端には、魚市場があり、漁村ののどかな風景が残っている。


ジンバランの浜辺にはイカン・バカール(Ikan Bakar)と呼ばれる数十件の
ビーチ・レストラン(シーフードを売る屋台)が軒を連ね
日没時には多くの観光客がサンセットを眺めながらディナータイムを楽しむのである。


Bintan.jpg

屋台でお好みのシーフードをチョイスしたら(ここでも値段交渉)
グリルかボイルで調理をしてもらう。

ライスや炒めた野菜、スープなどはセットでもれなく付いてきます。


ロブスター

今回は、活ロブスターと白身魚をチョイス。調理法はグリルで。

味付けにと出される3種のソース(バリ風・唐辛子・ガーリック)はなかなかGood。


バリワイン

バリワインを飲みながら、バリ海峡に沈む言葉にできないほど美しい夕陽を

浜辺でたそがれるワンコと一緒に堪能しつつ


Dog.jpg


砂浜の波打ち際に並べられたテーブルで、取れたてのシーフードを味わう。


ジンバラン

太陽が水平線に沈むと、並べられたテーブル上に飾られたキャンドルの灯りが
あたり一面に光り輝きロマンチックに。


[ 2009/07/23 14:21 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(4)

Melia Bali 

海外に入国する際の入国カードの職業欄、皆さんは何て書きますか?
男性ならさしずめbusinessmanあたりでしょうか。

私は日頃の仕事がパートの事務職なので part timerとかhousewife(主婦)と
書けばいい話なのですが、それではおもしろくないと勝手に悩みます。
それで今回は photographer(写真家) と記入。 そして、むふふと自己満足。

さて、そんなエセ写真家による写真と共に今回宿泊したホテルMelia Baliをご紹介。


ウェルカムフルーツ

世界的に展開するホテルリゾートが建ち並ぶヌサドゥアのビーチエリアにある

Melia Baliはスペイン系のホテルでお姫様気分を味わえるラブリーな天蓋ベッドが特徴。


天蓋ベッド


朝食は定番のバイキング形式ですがメニューが実に豊富。

アウトサイドのテーブルは池に隣接しているので開放感抜群です。

朝食

美味しい朝食をたらふく食べたら

ポッコリ出ている下腹など気にせずにプールサイドへ。

プール

バリ滞在中はいわゆる観光というものはせずに

大半はプールサイドかビーチで本でも読んでゆっくりするのがモットー。

ピニャコラーダ

「何もしない」をしにきたのですから。

ココナッツの器のピニャコラーダが南国リゾート気分を盛り上げてくれるだけで十分♪

リス

ホテル内の木にはリスたちがたくさんいるので間近に見ることができます。


そして午後はSPAにてバリニーズマッサージを。

spa.jpg

全身を優雅にケアしてもらってUS50$(+サービス料20%)とは
日本では考えられないほど安いので贅沢にも連日エステ三昧♪

街中ではもっとお得にUS20$程度でエステが受けられます。

[ 2009/07/22 13:36 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(2)

KUTA&LEGIAN 

バリ島の繁華街と言えばクタ&レギャン地区。

サーファーや観光客が集まる賑やかな地域で、レストランやショップ、ホテルが
網の目のように入り組んだ道路に密集し、ディスコからは大音量の音楽が鳴り響く街。

メインストリートのレギャン通りのスクェアには、2002年のバリ島爆弾テロ事件の
犠牲者を表す202羽のハトが彫られた御影石の記念碑が悲しげにライトアップ。
2003年、2004年、2005年にも爆弾テロ事件は発生、犠牲者が出ており
昨年2008年11月9日インドネシア政府は、2002年の実行犯3名の死刑を執行した。


テロ記念碑

そしてクタは買い物天国。

デパートやレストランは普通定価販売だが、その他の小さなショップは
値段が表示されていないことが多い。つまり、交渉で価格が決まる。

「いくら?」と聞くと、大抵の場合、相場の4倍以上の値段をふっかけられるので
1/4以下までディスカウントするのがセオリー。
1/4まで値段が下がらない場合は「じゃ、いらない」とお店を一旦出ると
「あなたの値段でいいよ」とお店の人が言い始めるので交渉成立。


レギャン通り


そしてクタ地区ポピーズ2通りにあるレストラン「KORI」
周辺のお店とは一線を画した、とても雰囲気の良いレストランで
バリ島を訪れるときは必ず足を運ぶお気に入りのレストランです。


cori.jpg

料理はサテやナシゴレン、ミーゴレン、ツナの石焼きなど
インドネシア料理を中心としたインターナショナル料理で味も太鼓判。
ガゼボ席(高床式の屋根付きのオープンテラス)を指定するのがオススメ♪

バリ島では基本的にBintan beerを飲むことが多いですが
米と樹液で作られたアラックという焼酎もバリ料理には合います。

アラック

やや甘めの焼酎ですが、ライムを搾るとバリの気候と相性Good。

クタの海岸通りにあるDine&Lounge「Rosso Vivo」もお気に入りのお店のひとつ。


Rosso.jpg

プールサイドにあるBARはこれまた雰囲気がよく心地良い時間にうっとり。
(クタ海岸通りの車とバイクの音の騒音たるものすごいですが・・・。)

モヒート

本格的なモヒートとクタビーチからそよぐ風で気分は最高潮に。



[ 2009/07/21 14:36 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)

Bali 

ヌサドゥアビーチ



常夏の国だけれども風は爽やかで実に過ごしやすい気候に癒される。


プリメリア

バリを象徴するプルメリアの花を眺めていると

日頃のストレスから解放されて体の芯からリラックス~。


海の水

美しい海と青い空、鮮やかな花に囲まれた

大好きなバリ島を訪れるのは今回で3回目。


ハイビスカス

バリ島に到着した途端に、もう日本に帰りたくないと思うのはお約束。

ブーゲンビリア

リゾートって最高。

「何もしない」をしにくるのにもってこい!

ヤシの木


明日からは厳選したバリ島の観光情報をお届けして参ります♪


[ 2009/07/20 15:36 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)

夜パトロール 

最近クセになってきた夜パトロール。

2階のベランダにて下界を見下ろす。


夜パトロール

柵の外側に腰を降ろすも、飛び降りたりはしません。

ちなみにこの下は我が家のガレージとなっているため
こち蔵がガレージで番犬も定番。したがって上下にてパトロール中。


夜パトロール2


明日から こち蔵とちび太を両親に預け、バリ島に行ってきます。

我が家をしっかりパトロール お願いしますよ~。

[ 2009/07/14 13:51 ] ちび太 | TB(0) | CM(6)

あれは一体…? 

まるで何かにプレスされたかのように
うすっぺら~~~くご就寝の不思議こち蔵を

プレス

TVの背後から疑うような目で見ているちび太ですが

あれは一体

ちび太だって十分不思議ちゃんの格好で寝てますよ。


こんなんだったり

こんなんだったり

はたまた こんな感じだったり…


はたまたこんな感じ


久々登場の

安心しきった こちび兄弟の近況でした。




[ 2009/07/13 15:28 ] こちび | TB(0) | CM(3)

Music brunch 

先週は結婚記念日にMy Birthdayと黄金週間だったので
これでもかというほどネタが盛りだくさん!
すっかり更新が遅れていたのですが、My Birthdayの午前中は
母と素敵なコンサートを堪能してきたのでした。

steinway.jpg

その名もMusic brunch

N郷の顔として活躍中の篠崎史紀氏前山仁美氏による
ヴァイオリンとピアノの"デュオ"。


曲目は

 ■シューベルト:ヴァイオリン・ソナタ D574
 ■エルガー:愛の挨拶 Op.12
 ■サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン Op.20

ヴァイオリンの曲には聞いたことはあるけれど、曲名が分からない名曲が
たくさん埋もれているのですと、プログラムにはない”ガヴォット”など
楽しい演出やトークも満載。ベテランのステージに大いに感動!


Suginamikoukaidou.jpg

定期的に開催されているMusic brunchは気軽にクラシックを楽しめる空間となっているので
また好きなクラシックに足を運ぼうと思わせてくれる。



ランチはルミネ荻窪店のレンストラン街にある燦鶏へ。


特製親子重

久々に親子丼を食べました~。

こだわりの地鶏と卵で仕立てた
スプーンじゃないと食べられないほどとろとろの親子丼に舌鼓♪




[ 2009/07/12 22:13 ] お出かけ | TB(0) | CM(2)

AWkitchen TOKYO @丸の内 

7/8は私ちぃこの誕生日でしたので、ここぞとばかりに
「美味しいバーニャカウダが食べたい!食べたい!」とリクエスト。
AWkitchen TOKYOにてお祝いしてもらいましたよ。 ヤッター。


HappyBirthdayCard.jpg

最初に出されたポークリエットとクリームチーズの美味しいことったら!

お薦めされたビーツの冷製スープはシンプルながらも美味~。
くい~っと一気に飲み干して。

ビーツの冷製スープ

言わずと知れた名物「農園バーニャカウダ」は驚くほど野菜があまくて味が濃い!
バーニャカウダソースも絶品でいくらでも食べらてしまうほど。

農園バーニャカウダ

利尻の生ウニとジェノペーゼソースの冷製パスタもうなるほど旨い~。
やや濃いめのジェノペーゼにウニが絡むとまろやかなテイストに変化。
しゅわわ~と冷えたモエがベストマッチ。

利尻生うにの冷製パスタ

AW自慢のトロフィエアラビアータはもちもちのパスタと旨辛いトマトソースの相性抜群。

トロフィエアラビアータ

北海道から直送されたという新鮮なあいなめは皮をパリパリに焼いて4種のソースで頂きます。
中でもトリュフと赤ワインでとろっと仕上げられたソースが最高。

北海道のあいなめ

さてワイン・ワイン・ワイン! 香りがあって辛口のワインを、と
ソムリエの方に選んでもらったのはシャルドネ種のGreenPoint。
(シャンパンで有名なモエ・エ・シャンドン社がオーストラリアで造るワイナリー)

greenpointo.jpg

2本目もソムリエの方におまかせ。やはりDRYなものを希望したら
意外かもしれませんが・・・と、提携している勝沼ワイナリーの甲州ぶどうは
海外の美味しいワインにも引けを取らないので是非にと勝沼ワインをチョイス。

勝沼ワイン

日本のワインは甘いイメージがあったのですが、そのイメージを底から覆すDRYな飲み口。

テーブルには私の大好きな花のひとつである
ブルーのデルフィニウムがどどんと置かれていたという夫くんの演出も。

デルフィニウム

美味しい料理とワインにすっかり気分をよくし
そろそろ帰ろうかと身支度を始めようとしたところ急に店内の照明が暗くなり
HappyBirthdayの音楽と共にケーキが運ばれるサプライズ!

バースデイケーキ

帰ろうと一瞬腰をあげた途端だったので、本当に何事かと思い
驚きのあまり落ち着かなかったので、思わず「じゃ、泡をグラスでもう1杯」。

随所に夫くんの仕込みがしてあったのでした。



[ 2009/07/10 14:00 ] 美味食べ歩き | TB(0) | CM(5)

wedding anniversary  

7/7の七夕は我らが結婚記念日でもありましたので
夫くんがひまわりのブーケをプレゼントしてくれました。

可愛らしくも力強いひまわり…見ているだけで元気をもらえそう。


ひまわり花束


夕方のこち蔵の散歩を終えて、夕食は韓国家庭料理の長寿屋へ。

黒毛和牛やホルモンをじゅうじゅう。
お肉も勿論美味しいですが、韓国人の方のお店なのでキムチが美味しいのが嬉しい。


長寿屋1


でも本日の主役は美肌に役立つコラーゲンたっぷりの蔘鶏湯(サムゲタン)!

若鶏の腹から内臓を出してきれいにし、そこに高麗人参と洗ったもち米
さらに干しナツメ、栗、松の実、ニンニクなどが詰められた薬膳料理です。


長寿屋2


スープに鶏の旨味が凝縮され、薬膳の風味と合いまって期待を裏切らない美味しさ。

でも高麗人参は苦いというか渋いというか、苦手~。
体にいい高級品なので残すのももったいないと少しずつ少しずつ食べました。


デザートは抹茶アイスクリームと牛乳プリンがサービスで出てきます。


[ 2009/07/09 15:49 ] 美味食べ歩き | TB(0) | CM(3)

創作串揚げ 多奈何[たなか] 

前回の揉め事件から釈然としない悶々としたものが残っているものの

実は今週から来週にかけてイベントが続く我が家。

仕方ないから百歩譲って一時休戦です。でも根にもってやる~(腹黒)


で、更新が遅れているのですが月曜日の話。

会社まで迎えに来た気遣いMAX夫くんとむっすりちぃこは串揚げを食べに。
このくらいで許すと思うなよ、と思いつつ…(しつこい)


創作串揚げのお店「多奈何」は小さい店構えながらも
関西出身の気の優しいご主人が手の込んだ串揚げを提供してくれます。

実は明日(7/7)が結婚記念日なんですよ、と話したら
赤飯の鯛包み(右上写真)というめずらしい串揚げを最初にサービスしてくれました。
鯛の風味ともっちり赤飯の風味が美味しい~!


多奈何1

また他では食べられないよと出してくれたのが 
糸こんにゃくの串揚げに鰹節がまぶしてあるもの。これも初めて~。

多奈何2


小なすのそぼろ包みや鱧の串揚げなど
季節に応じた独創的なメニューが次々と。全部美味しい!

お酒は福島の全米吟醸 奥の松…香りがありながら辛口でキリリ。


タイミングよく味が濃い目の素材に変化していき
オクラとチーズ、吉野の葛で作ったというゴマ豆腐と生うにの串揚げにうっとり。


多奈何3

そしてここのご主人の心配りは続き
もうお腹いっぱい、ストップ…の後にこれだけは食べていってとまたサービス。

甘いフルーツトマトとバナナの串揚げをデザートに。


特製のソースやだし醤油も美味しくて大満足の串揚げNigthでした。
案の定飲み過ぎましたけど…。



[ 2009/07/08 14:28 ] 美味食べ歩き | TB(0) | CM(3)

鬱憤晴らし 

朝からジャンキーなその訳は

Mac.jpg

週末に夫と実に理不尽な揉め事がありムシャクシャしていたから。
(アメリカ独立記念日7/4が ちぃこ独立記念日になると思ったほど!)

…と言うより眠れないまま朝を迎えて、そのままこち蔵を連れて朝マックを買いに。

マックグリトルは初めて食べました。
賛否両論あると思いますが、私はパンケーキにハンバーグをはさむ(?)
ありだと思います!結構好き~。
(ただチーズ抜きにしてもらった。チーズは好きなのにマックのチーズだけは苦手。)



美味しかったのですが、朝マックぐらいじゃ気が納まらぬので友人を誘ってランチに。
友人に話を聞いてもらって憂さ晴らし作戦ですよ。

入母屋

落ち着いて話ができるところがいいと完全個室の入母屋をチョイス。
夜は居酒屋な感じのお店でしたが、山形牛を扱っていたので紙鍋すき焼きランチを。

あっという間に2時間半ほど加熱するトーク(爆←いろんな意味で・笑)
その後はお茶でもしようかと三井ビルのオープンスペースへ移動したら
歌やらバンドやら指笛などの野外コンサートイベントが開催されていたので


新宿三井ビルディング


スタバでソイラテを買って聞き入ってみました。

コンサート終了後もペチャクチャとガールズ(一応)トークが炸裂。
気が付きゃもう18時ですよ。会話のネタがよくあるなぁと我ながら恐ろしき時間経過。

おかげで少し気分が晴れました。ありがとう友人!



[ 2009/07/05 23:49 ] 美味食べ歩き | TB(0) | CM(8)

犬の年齢論 

上目使い


犬の年齢を人の年齢に換算するとき「最初の1年が18歳で後は4年づつ加算」
と認識していたので、現在4歳のこち蔵は18+4+4+4=アラサーだと思っていた。

ところが先日dogactuallyの記事を読んでいたら
現在ではもう少し細かい解釈がされるようになっていることを知った。


体重15kgまでの小型犬の場合
最初の1年で20歳、その次の年に8歳、その後は4歳ずつ年を取る

体重15-45kgの中型犬の場合
最初の1年で18歳、その次の年には9歳、その後は6歳ずつ年を取る

体重45kg以上の超大型犬の場合
最初の1年で14歳、その後は9歳ずつ年を取る。


床で寝る


こち蔵は中型犬なので、この計算にあてはめると18+9+6+6=39歳! 
なんとアラフォーである。私よりも年上じゃないの、こち蔵兄さん。


同じ大きさの雑種と純血種では雑種の方が長生き という
雑種のこち蔵には嬉しいお知らせも。


おっぴろげ


長生きするのだ!おっぴろげでもいい、たくましく育ってほしい。
[ 2009/07/04 05:05 ] こち蔵 | TB(0) | CM(7)

名物塩おでんと地鶏の店 とく一  

呑み喰いのこととなると実にまめな男、夫くん。
仕事帰りの待ち合わせで、私を待っている間の時間を利用し
街を散策して美味しそうなお店を探し回っていることも多い。

そんな夫くんが今回発見したお店がコチラ。
醤油を一切使用していない「塩おでん」のお店。


とく一-1


特別仕入れの岩塩と鶏ガラ、海産物で煮出しただし汁が開店以来注ぎ足され
最初は塩をやや強めに感じるのですが、食べているうちに病みつきに。
夏限定の冷やしトマト塩おでんに、フォアグラのような白レバー
どれも美味しくて地酒も豊富ときてます。

黒龍が本日仕入なしとのことで手取川を注文したのだが
なんと一合400円という。都内にしてこの安さはオドロキ!


とく一-2


吟醸の豊かな香りが特に美味しくて連続おかわりしたのが
純米吟醸酒の鼎(かなえ)長野県。600円。お気に入りです。

白はまぐり焼きに秋田の厳選大豆と沖縄のにがりを使用した自家製豆富。
とうふのふが腐じゃなくて富なのがなんかいい感じ。
最後は稲庭うどんで締めて大満足でした。



[ 2009/07/03 14:27 ] 美味食べ歩き | TB(0) | CM(0)

陶芸 高台を削る 

仕事が休みの今日はおうちランチ。
先日の夕食で残った手巻きしのネタをカキ醤油・酒・ゴマで漬けにしておいたので
鯛とイカの漬け茶漬けをサラサラっと。

漬け茶漬け

美味しかったぁ。やっぱ漬けは最高♪
お茶碗は昨年の蓼科陶芸体験で作ったもの。

そして先月から習い始めた陶芸教室へ。 史火陶芸教室
今日は前回成形した3つの器の高台を削る作業。
削りすぎて穴が開いてしまったらどうしようと、緊張しながら削る前では
先生がサクサクとお手本を見せてくれるのですが
私は遅々として進まない・汗…3つ削り終えるのに2時間半を費やす…。


陶芸 高台

先生のフォローのおかげで、なんとか高台の出来上がり。

後は教室で素焼きをしてくれ、釉薬をぬって本焼きしてもらったら完成。


陶芸 色


やや深めのお茶碗は黒系の釉薬に
小さい小鉢二つは白系の釉薬を選びました。

はたして、どんなふうに焼きあがるのか…楽しみやら不安やら。




[ 2009/07/02 13:38 ] 陶芸 | TB(0) | CM(3)

亜寿加 排骨冷やし坦々麺 

亜寿加

会社帰りに夫くんと渋谷で待ち合わせして向かった「亜寿加」。
お目当ては排骨冷やし坦々麺。

冷やし担々麺

店内でこだわりの胡麻を炒っているだけあって、胡麻だれが香り高く濃厚。
排骨は衣がカリカリのサクサクでほんのり香辛料が…とっても美味しくて病みつきに。
サービスで小ライスと高菜が付いてくるのですが
この高菜が辛いのだけどまたクセになるほど美味しくてお持ち帰りしたいくらいでした。


本日はめずらしく休肝日!ということでお酒はなしの夕食だったため
普段は手を出さないスィーツを買って帰ることに。

浜田山の駅前にあるcaterina
六本木や自由ヶ丘に行けば美味しいスィーツは数あるけれど
ここのスィーツは本当に美味しくて、日頃スィーツを全く食べない夫くんもお気に入り。
フレッシュロールケーキは人気の品で手土産に喜ばれます。

本日はCakeを2種チョイス。


カテリーナ

キャラメルとパッションフルーツと焦がしキャラメルが絶妙の層(手前)
フワフワのチーズムースとバニラビーンスがたっぷりのカスタードが
カリカリで香ばしいナッツ生地の土台とあいまって極上(奥)



↓食べてばかりのライフスタイルによければポッチリ~。
[ 2009/07/01 12:57 ] 美味食べ歩き | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。