スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富士山ドライブ 

富士裾野2日目の朝~。

泊まった宿を撮ったつもりが
木々に埋もれて見えてないわっ。(左下に建物がある)


宿

前日は豪華絢爛中華をこれでもかと言うほど
たらふく食べたと言うのに
朝になったらしっかりお腹が空いている自分が怖い。


朝食

旅行中は特に朝ごはんが美味しく感じられて
いつも以上に食べられちゃうのですよ。

魚のすり身の湯葉揚げなど手の込んだ料理もあったり
ヤパーリこういう和食朝食っていいなぁ~とつくづく思います。


メロン

フレッシュフルーツもブラボー。


さて、料理を美味しく頂くのが目的だった今回の小旅行
チェックアウトした後は本日の予定特になし。

かと言って、このまま帰るのも淋しいではないか
と言う事で、昨日は富士山静岡側周りだったから
今日は富士山山梨側をドライブにケテーイ!

その途中、田貫湖に寄ってみました。


田貫湖

富士五湖である河口湖や山中湖などは大きいから
人が多過ぎるというデメリットがありますが
この田貫湖は素朴で実にいい雰囲気なんですよ。

今度はこち蔵を連れてキャンプしに来よう~っと♪


そして道の駅「朝霧高原」で小休止。


朝霧高原

ちぃこはご当地ソフトを食べるのが大好きなので
周囲に牧場が広がる朝霧高原では
もちろんバニラソフトクリームをゲッツ。


ソフトクリーム

超が付くほどなめらかでミルクが濃厚~。
ちぃこ的にはかなり上位に位置づけされるソフトクリームでしたYO!

続いて道志村方面に車を走らせ久保の吊り橋とやらに到着。

高所恐怖症のおっとくんが勇気を出して


へっぴり腰

途中まで歩いてUターン。
やー、確かに怖い、この吊り橋。

幅が狭いし、足場は薄めの鉄板だし、高いし、揺れるし
4拍子揃ったところで「合計200Kgを越えないように」と立て看板があるし。

しかも振り向いたら、ちいこ、おっとくん、お義母さん・・・と橋を渡っていて
あれ?今合計何Kg?などと考えている暇なし。
今まさに100Kg級のおっとくん弟が橋に足をかけようとしたので
おっとくんが「ストーーーーーーッッッッッップ!」と高らかに叫び
一命をとりとめました。

はー、危ない、危ない。



お蕎麦

旅行のお昼はもはや定番と言っていいお蕎麦。


こちくんにはお土産ありですよん。
昨日のデナーでお土産用にと持ち帰ったラムチョップの骨。


ラム骨ちゃん


大事、大事に食べておりました。



================================================

幸せの703号室さんにて里親様募集をしていた
プーマちゃんの里親様が決定しました!
素敵な家族と巡り会えたことを本当に嬉しく思います。
バナー宣伝等のご協力頂いた方、ありがとうございました!


[ 2008/09/04 17:00 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(5)
またまた楽しい旅でしたね。お料理もそうですがお蕎麦好きの私としてはお蕎麦が美味しそうで…うらやましいです。
こち君、お留守番ご苦労様でした。
[ 2008/09/04 22:13 ] [ 編集 ]
お天気にも恵まれて楽しかったようですね~。
毎回とっても美味しいものを食べてて羨ましいです♪
宿の朝ごはんって格別ですよね。
別腹みたいな(笑)
私も超高所恐怖症。
つり橋は見ただけで目眩がします(xx)
こちくん、お留守番のご褒美が嬉しいね^^
[ 2008/09/05 18:34 ] [ 編集 ]
★マッチャンさんへ
お蕎麦って美味しいですよね~!
私も大好きです。
こちくんはお留守番隊長をしっかり努めてくれました。

★あ〜ちゃんさんへ
とにかく食べ歩きが好きなもんで
食べているときと寝ているときが一番幸せです。
仕事のある日は朝はは食欲ないのに
旅先の朝食は本当に格別で不思議です。
[ 2008/09/05 20:57 ] [ 編集 ]
何を隠そう、ユラユラ揺れる吊り橋を渡るのが大好きなカイパパです(*^。^*)
それにしても、毎回ちぃこさん一家の健啖ぶりには圧倒されます!
[ 2008/09/05 21:01 ] [ 編集 ]
★カイパパさんへ
えぇ~!マジですか!ユラユラ吊り橋愛好者とは!
あ、じゃぁ、この久保のつり橋は実にオススメです。
[ 2008/09/05 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。