スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

素敵炊飯器 

日本人だなぁ~としみじみ思う瞬間のひとつである日本人の米好き。
例に漏れずちぃこもお米が大好きです。
言わずもがな日本のお米って実に美味しいですよね。


もみじ背景クロ


特にこの新米の時期のお米をより一層美味しく食べたい!
新米が持つ本来のパワーを余すことなく引き出したい!!

・・・・と、かねてから欲しがっていた最新炊飯器をついにゲーーーット♪
ボーナス時期(@おっとくん)万歳!!


炊飯器



ビッグカメラに行くまでは
「銅釜タイプ」にするか「土鍋釜タイプ」にするかで悩んでいたのですが
実際にそれらを手に取ってみると
銅釜は重すぎて毎日使うものにしては使いづらく
土鍋は丁寧に扱わないと割れる可能性があるとのこと!


不得意分野

正解。


おっとくんと店員さんと散々悩んだ結果
TOSHIBAの真空圧力炊飯器にケテーイ。ビックカメラ売れ筋№1ですYO。

真空でお米の芯まで吸水され、圧力でお米の芯まで加熱されるから
ムラがなくふっくら炊き上がり、さらに真空保温で40時間保温できる優れもの。
実際40時間も保温なんてしないけど。
釜には銀が配合されて熱伝導率がよくなっているらしいです。

早速、その実力とやらを試してみたくなるってもんです。


キヌヒカリ
今回はおっとくん実家から送られてきた新米キヌヒカリ。

スイッチを入れると真空状態に入るため
カシャコン!プシュー!とか音がしてロボットみたい。

さすがに一粒一粒が立っている感じがします。


ご飯です


実際に食べてみるとお米本来の旨さと甘さにウットリ。
炊飯器が変わるだけでこんなに美味しいご飯が食べられるなんて
なんだか今まで損をしていた気さえしますよ。

日本人に生まれてヨカッタ!新しい炊飯器買ってヨカッター!
ちなみにお茶碗は10月に陶芸体験でちぃこが作ったもの。


好きと言えば・・・話は脱線しますが
こちくんの4つ揃った足♪


ひとまとめ


足を4つ揃えて寝ている姿はちぃこの心をグッとわしづかみにします。




[ 2008/12/16 14:16 ] こち蔵 | TB(0) | CM(5)
いいな~、オニューの炊飯器。
私も欲しいと思ってるんだけど、
テレビも壊れてしまったし(今は超古いのを使用)
でも、炊飯器が違うと、ホントに美味しいのよね。
んー、悩む。
美味しくてますます太ってしまいそうな予感もするし(笑)

こちくんの白い靴下に萌え萌え♪
[ 2008/12/16 19:36 ] [ 編集 ]
うちも買い換えて半年あまり・・・。
機能や種類が、たくさんあって電器屋さんで迷い、
結局、ふつ~~のにしました。
以前のと違ってるのは、玄米が炊けるところ。
でも、玄米食べるやつはおらんのよ。

新米は、なんぼでも食べてしまうのよ~~。
また、太る~~。

ひとまとめの足は、ほんとにグッと掴んでやります。
慌てて飛び起きます。(笑

[ 2008/12/16 20:35 ] [ 編集 ]
★あ〜ちゃんさんへ
家電て壊れる時期が重なるんですよね~。
お米は美味しくて確かにたくさん食べたくなっちゃうけど
なんとか我慢しています。
でもおっとくんはお米を食べる量が確実に増えた!

★ちいたけさんへ
そうそう!玄米が炊けるようになったのが嬉しい機能のひとつ!
しかも水に浸す必要がなくて
洗ったらそのまま炊けるってのがすごく嬉しいです。
たまには玄米を炊くのもいいですよね~。
[ 2008/12/18 15:43 ] [ 編集 ]
こちくんの肉球の感じ・・・・
シオンに似てるわ~~♪
ところどころ、ピンクなところ・・・
どこまで・・・似てるのか・・・っ!(笑)
あーーー、ごはんが、うまいって・・・
やばい・・・よね~~。
うちは、圧力なべで炊くから、炊飯器もってないんだけど、
どっちにしろ、うまいから、
すぐ、なくなるのよーーごはんが・・・!!!
ヌキヒカリ?初めて聞いた!
うちは、ユメヒタチです♪(茨城のお米)
[ 2008/12/19 08:59 ] [ 編集 ]
★じゅんじゅんさんへ
ピンク×ブラックの肉球おんなじ~?
雨の日とかはよりピンクが出てくるんですよね~^▽^
圧力鍋で炊飯するとはエラーイ。さすがです!
うちも圧力鍋はあるけれど、保温機能を頼っちゃいます~。
ヌキヒカリでなくキヌヒカリだよ!キャハハ~。
[ 2008/12/19 15:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。