スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

危険な植物もあるから 

テラスの椅子の上で

木の葉っぱが気になるちび太。


気になるちび太

あ~んして・・・

a-nn.jpg

パクッと・・・

ぱく

しかし食べたわけではありません。

ちろ

葉っぱをちぎっては下に落とすのがちび太流。

食べたいわけではなく散らかしたいのがちび太流。


でもアジサイの葉は毒があるのでやめましょう。そうしましょう。


アジサイはやめましょう


ちび太を見ていると手を出す植物と手を出さない植物があるので

どうやら危険なものは分かっているらしい。
ただ心配なので見張っていますが。

右側のLinkにある「わんにゃんの禁!!食物」の中で植物編もありますが
庭にありがちなアイビーとかもNGなんです。



本日の食べある記
てっさ
浅草 三浦屋 ふぐ刺し
シーズンではないけれどフグはいつ食べても美味しい~。
ぷりもちっの食感と上品な甘さがたまりません。
タタキのように表面が炙ってある珍しいふぐ刺しでした。


↓危険な植物からは避けてあげましょう♪
 バナーは避けずにポッチリと!
[ 2009/05/11 14:12 ] ちび太 | TB(0) | CM(6)
ワンコやニャンコにとって危険な植物というのは身近な所にかなりありますよね。
でも、彼等は人間と違ってそれらを判別できるような能力を備えているようです。
サラダバーを始めた時に気になって見ているとチャンと選別しているから不思議です。

浅草の三浦屋…フグ料理を売りにしているけど、お高くとまらない店でいいですよね。
[ 2009/05/11 22:55 ] [ 編集 ]
ミネソタにはもんのすごい毒アイビーが多いんですわ。アイビーのなかでも特に毒性が強いらしい。なんじゃそりゃってなります。さっと触れるだけでウルシみたいにかぶれます(ええ、かぶれましたとも)。
 猫ちゃんは結構用心深いですが、わんこのなかには何でも食べてしまう子がいるんで、油断できないですよね。
[ 2009/05/12 08:50 ] [ 編集 ]
かじってちぎって落とすんですよねぇ。
サラサがそれやります^^;
うちの中にある猫たちの手が届く場所の植物は大丈夫なものなのでいいですが、以前はアイビーもポトスもあったので泣く泣く撤去しました。
食べたりはしないけど、なんかのはずみってこともあるかもしれないと思って。。。

ふぐ刺しおいしそう!!
いつお邪魔してもおいしそうな料理が目に入って毒だわぁ(笑)
夕飯前にばかり現れる私も私か・・・(爆)
[ 2009/05/12 19:47 ] [ 編集 ]
にゃんこやわんこは、毒物が判るのね。
人間は、鼻が利かないからねえ。

ハルがとってきて食べずに遊ぶもの。
それは「もぐら」・・・。


[ 2009/05/12 19:50 ] [ 編集 ]
自分を守るために備わった能力はあるんでしょうね。
でも、ペットとして飼われてる犬・猫はその能力も薄れてきてるかも?
あまり人との繋がりが大きいほど、可愛がりすぎるほど薄れていくような気がします。
どっちも大事だから、危険のないようにサポート、アシスト?してあげないといけませんね。
[ 2009/05/13 10:12 ] [ 編集 ]
★kaipapaさんへ
誰に教えてもらうわけでもなく危険を察知する能力は
摩訶不思議ですよね。人間じゃ考えられない・・・。
浅草の三浦屋は安くていいですわ~。巣鴨店はスッポンが食べられるらしいですね。

★十兵衛さんへ
寒い地方はアイビーの毒性が高まるとか?!
漆のように被れるとは何たるパワー(汗)
うかうかしてられないですね。。。

★ライラママさんへ
家の中の観葉植物はボロボロにされてしまうんですよね(涙)
うちはモンステラが被害にあって手の届かないところへ非難させました。
お陰でなんとか無事に育っています。

★ちいたけさんへ
え?モグラて???
どうやってモグラで遊ぶのでしょうかー。ヒエー。

★ミュー母さん へ
確かにペットとなると本来の動物的能力が下がりますよね。
犬も猫もオッピロゲーで寝ているのがいい例だと思います。アハハ。


[ 2009/05/13 15:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。