スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

KUTA&LEGIAN 

バリ島の繁華街と言えばクタ&レギャン地区。

サーファーや観光客が集まる賑やかな地域で、レストランやショップ、ホテルが
網の目のように入り組んだ道路に密集し、ディスコからは大音量の音楽が鳴り響く街。

メインストリートのレギャン通りのスクェアには、2002年のバリ島爆弾テロ事件の
犠牲者を表す202羽のハトが彫られた御影石の記念碑が悲しげにライトアップ。
2003年、2004年、2005年にも爆弾テロ事件は発生、犠牲者が出ており
昨年2008年11月9日インドネシア政府は、2002年の実行犯3名の死刑を執行した。


テロ記念碑

そしてクタは買い物天国。

デパートやレストランは普通定価販売だが、その他の小さなショップは
値段が表示されていないことが多い。つまり、交渉で価格が決まる。

「いくら?」と聞くと、大抵の場合、相場の4倍以上の値段をふっかけられるので
1/4以下までディスカウントするのがセオリー。
1/4まで値段が下がらない場合は「じゃ、いらない」とお店を一旦出ると
「あなたの値段でいいよ」とお店の人が言い始めるので交渉成立。


レギャン通り


そしてクタ地区ポピーズ2通りにあるレストラン「KORI」
周辺のお店とは一線を画した、とても雰囲気の良いレストランで
バリ島を訪れるときは必ず足を運ぶお気に入りのレストランです。


cori.jpg

料理はサテやナシゴレン、ミーゴレン、ツナの石焼きなど
インドネシア料理を中心としたインターナショナル料理で味も太鼓判。
ガゼボ席(高床式の屋根付きのオープンテラス)を指定するのがオススメ♪

バリ島では基本的にBintan beerを飲むことが多いですが
米と樹液で作られたアラックという焼酎もバリ料理には合います。

アラック

やや甘めの焼酎ですが、ライムを搾るとバリの気候と相性Good。

クタの海岸通りにあるDine&Lounge「Rosso Vivo」もお気に入りのお店のひとつ。


Rosso.jpg

プールサイドにあるBARはこれまた雰囲気がよく心地良い時間にうっとり。
(クタ海岸通りの車とバイクの音の騒音たるものすごいですが・・・。)

モヒート

本格的なモヒートとクタビーチからそよぐ風で気分は最高潮に。



[ 2009/07/21 14:36 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)

Bali 

ヌサドゥアビーチ



常夏の国だけれども風は爽やかで実に過ごしやすい気候に癒される。


プリメリア

バリを象徴するプルメリアの花を眺めていると

日頃のストレスから解放されて体の芯からリラックス~。


海の水

美しい海と青い空、鮮やかな花に囲まれた

大好きなバリ島を訪れるのは今回で3回目。


ハイビスカス

バリ島に到着した途端に、もう日本に帰りたくないと思うのはお約束。

ブーゲンビリア

リゾートって最高。

「何もしない」をしにくるのにもってこい!

ヤシの木


明日からは厳選したバリ島の観光情報をお届けして参ります♪


[ 2009/07/20 15:36 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)

七沢温泉 ~厚木帰省~ 

夫君の実家がある厚木に帰省した翌日のお昼は

定番のお蕎麦屋さん「たちばな」に行くことになったのですが

昨日は飲み過ぎたかなぁ・・・と反省する状態でしたので

ここはサッパリ とろろせいろ あたりが無難かと注文。

とろろせいろ

更科のように白いお蕎麦を山盛りで提供され、美味しいのですが

お腹は空いていたのに、蕎麦を口に運ぶと酒が回ってくる感覚に

半分以上食べられず撃沈。ヘロヘロですよ。


その後はお昼寝させてもらい(ダメ嫁)

これまた定番の、近隣の七沢温泉へ行くことに。

檜の内風呂が評判の玉川館を目指し、もらい湯を・・・と思ったら

玉川館

15時を過ぎていたので「本日は日帰り湯は終了しました」とのこと。

ガガーン。15時以降は宿泊客様のみだそうで…よく調べてから行きましょう。



それは仕方ないです、はい。じゃ、どうしましょ、と

その手前で見つけた"檜露天風呂"の看板があった福松旅館さんへ。


福松旅館

これがまた、こじんまりした小さなお風呂だったのですが

なかなかいい雰囲気の露天でして


こじんまりした檜露天風呂


山の斜面を眺めつつ、山肌からそよぐ風が心地よい

やや温度が高めの露天風呂に気分はスッキリ!これで復活よ~。


320.jpg

ただ、シャンプー関連は持参した方がいいです。

と言うのも、シャンプーはあるけどコンディショナーはないし
ボディーソープがなんとレモン石鹸!

大丈夫かいな?レモン石鹸なんて小学生以来ですけど?
肌荒れしそう…と不満MAX洗ったけれど。(結果、鈍感肌なのか問題なし)


厚木の七沢付近は猪が生息することで有名ですが

あちらこちらで猪飼ってます・笑

いのしし


でも、この子、食用なのかしら~?食べられちゃうのかしら~?

飼い犬もたくさんいましたよ。
素朴な可愛らしさを前面に押し出した子たちが、こちくんを彷彿。
ビバ雑種♪

わんこ


紫陽花の小道もちょうど見ごろで心身共にリフレッシュしてきました。

あじさいの小道

さて、今回の写真はすべて携帯カメラによる撮影。

携帯カメラではなかなかうまく写真が撮れないと嘆いていたのですが

「手振れ補正使ってます?」という有難いコメントを先日頂いて

使っていなかったことに気が付いたおかげです。

携帯カメラを徐々に使いこなせるようになりました。やっと!



↓ランキング奮闘中!
 なかなか上位に食い込まないので愛のワンクリックを~♪
[ 2009/06/28 22:24 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)

6/7 由比の桜エビを求めて 

今年も旬の桜エビを求めて由比方面まで行ってきました。

三保の松原

三保の松原ではあいにくの天気に富士山は拝めませんでしたが

日本平からロープウェーに乗って久能山へ渡り
東照宮の色鮮やかな歴史へと触れるプチ旅行。


東照宮

日光の東照宮よりも先に建てられたので本家らしいです。

武田信玄が城を築いた久能城跡には石垣が残り
武田信玄のために山本勘助が掘ったという30mもある井戸が鎮座。


井戸

そして本命である海の宝石、桜エビを求めて
由比漁港のすぐ近くにあるお店「さくら屋」さんへ。


桜エビ天丼

前回訪れたときには生桜エビ・釜揚げ桜エビ・かきあげの定食でしたが
今回は桜エビ天丼(あまからつゆ)に舌鼓です。

高温でさっくさくに揚げられた甘い桜エビに至福の時。


帰りの足柄SAでは可愛いつばめの赤ちゃんが巣でぎゅうぎゅう詰め。

つばめ


おうちでの夕食は買ってきた叶屋の富士宮焼きそば。
肉カスが付いてスパイシーなソースともちもち麺が美味しい。
鰯削り粉と青のりは別売り。でもやはり叶屋のもの。


富士宮焼きそば

清水の市場で買ってきた
本まぐろのすき身と近海の生カツオを芋焼酎で。


本マグロとカツオ


お腹を空かせたこちび兄弟はキッチンに一点集中。


こちび兄弟一点集中



↓旅行結果報告ですが、よかったら応援してください。
[ 2009/06/07 17:14 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(2)

浜松絶品うなぎ~飯山温泉 

またまた浜名湖続き~。

翌朝の朝食を美味しく頂き

朝食

弁天島の大鳥居を手始めに観光してきました。
小さい鳥居を想像していたら意外と立派な大鳥居で
宮島といい勝負なんじゃね?と思ったのは私だけでしょうか。


弁天島

続いて日本三大砂丘の一つである中田島砂丘へ。
約640haの広大な遠州灘海浜公園の一角にある砂丘です。


中田島砂丘

天気は曇りとイマイチでしたが、風紋が見られてラッキー♪


風紋

そしてそして、本日のメインイベントと言っても過言ではない
浜松の名店「あつみ」さんにてうなぎを(2日連続じゃ!)堪能。

口コミや雑誌紹介で必ずと言っていいほど1位にあがる
うなぎの本場で明治40年創業の老舗というお店を下調べした甲斐あって
これが期待を裏切らない感動の美味しさ!実に美味しい!


あつみ白焼き重

名物とも言える白焼き重はご飯にタレがかかり
ネギ・しょうが・わさび等の薬味と一緒に醤油を少し付けて頂きます。

うなぎがふわっふわのとろとろ~。いい仕事してます。
店内の生簀でウナギを泳がせているだけあって、独特の臭みが全くなし。


あつみうな重

うな重はもう申し分なし!めちゃうま~。歴史を感じる旨さに脱帽!!!! 
白焼き同様ふわふわでとろける食感なのですが
パリッと炭火で焼き上げた皮の香ばしさが際立って
更にガツンとくるコクと深みのタレが抜群に美味しいのです。

(王道うな重と名物白焼き重と両方味わいたかったので、おっとくんとシェアです。)


胃袋ががっちり幸せを掴んだ後は浜松城(復元だが小さい!)を見学して


浜松城

おっとくんの実家がある厚木へ向かいました。
その途中で立ち寄ったのが駒門SA。
ここでは、富士山の地下から湧く冷たくて美味しい地下水で作ったという
アメリカンドッグ、その名もアメリカンドッくんがありますの。


アメリカンどっくん

ジャンキーフードの中でもアメリカンドッグをこよなく愛するちぃこが
かねてから食べてみたいと思っていた名物なのですよ。
えーと、まぁ、普通に美味しい。


おっとくんの実家で一泊し、翌日は近隣にある飯山温泉にある
元湯旅館にて日帰り温泉を堪能してきました。


飯山温泉
他にお客さんがいなかったので携帯カメラで撮影に成功。

川沿いに隣接する小さな温泉郷の飯山温泉は
柔らかい泉質で旅の疲れを癒してくれて美肌効果絶大です。


↓よかったら応援してください。
[ 2009/05/19 16:20 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(2)

静岡の人情 

浜名湖の続き~。

AM3時という早朝出発のおかげでとにかく浜名湖周辺の観光を満喫し
前回記事の続きですが
東海地方最大という鍾乳洞「竜ヶ岩洞」(りゅうがしどう)へ。

竜ヶ岩洞

こういう自然の神秘は大好きですよ。

なんて言葉にできない美しさ。

竜ヶ岩洞泉

今回の旅行はナビが壊れて修理中だったものですから
ナビなしのドライブだったので、道中地元のオバチャンに目的地を
尋ねながらの旅となったのですが

やー、静岡のオバチャンて話には聞いていたけれど親切丁寧で優しいのです。
説明を何度も繰り返してくれたり、まさかの自らのエピソード付き!
実に人情深い人柄に方々中で触れることができました。
それに比べて東京の人って冷たい・・・・と感じざるを得ませんでしたよ。

さて、夕方にもなると強風が荒れ狂う空模様となったので早々にホテルへチェックイン。
朝早すぎる到着で観光する場所もなくなったというのもある。


ホテルからの眺め

浜名湖畔に立地するホテルからのロケーションは抜群だし
舘山寺温泉の温泉は体の芯まで温まるいいお湯でした。はぁ~、ビバノンノン!


そしてお楽しみの夕食へ。

今回の宿は浜名湖グランドホテルという会社の提携ホテルだったのですが
部屋出しこそ無理だったものの、個室で頂けるので落ち着く~|。


前菜
車海老や鮭のパイ包み、コハダの黒酢和え が前菜に。

静岡らしく食前酒のメロンワインで乾杯!乾杯!


お造りと浅利
季節の御造りとあさりバター蒸

旬である浜名湖のあさりは粒が良くて旨味も凝縮され美味。


椀物
グリーンピースで仕立てた椀物。

上品な出汁で仕上がっていてほっとする逸品。


お酒
お酒は地酒の吟醸酒を。


焼き物
太刀魚の幽庵焼 とうもろこしの山吹饅頭

全部美味しい。

あら、いやだ。食べ過ぎちゃうし、飲み過ぎちゃうわ、これ。


そんなわけで締めのちりめんじゃこの釜めしの頃には
酔っ払っていたみたい。写真がめちゃぶれだわ。アハハハハ。

釜めし


続く。


↓よければ応援してください。
[ 2009/05/18 21:45 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)

浜名湖行ってきました 

去る5/14(木)からこちび兄弟を両親に預けて浜名湖に旅行に行ってきました。
ETCの深夜割引料金(5割引)を利用する手はないと
朝にめっぽう弱いくせに、なんとAM3時20分に出発しAM7時過ぎには浜名湖到着。

いくらなんでも到着が早すぎたので静まり返る市内で
朝ごはんを食べられる場所を探すのに悪戦苦闘。
なんとかモーニングをやっている喫茶店を奇跡的に発見して

ようやく観光地も開園するという時間に観光開始!
温暖な気候に恵まれる静岡らしく浜名湖フラワーパークとやらを攻めてみましたよ。


うなぎいぬ

なんと うなぎいぬがお出迎え。シンボルキャラクターらしいです。

時期的にバラがシーズンを迎え、こんなにバラを見たのは初めてよ。
てな位に多種多様なバラが花盛りで芳醇な香りが辺り一面広がって


RoseGarden.jpg

母の子宮に忘れてきた「乙女の心」を取り戻しました。


プリンセス マサコやグレースケリーなどの王室所縁のバラなど


青いバラ

とにかく美しいバラの他にも広大な敷地に咲き誇る花々を満喫~。


温室


幸い天候にも恵まれ、浜名湖が一望できる舘山寺ロープウェーに乗ったり
(午後には強風で運航が中止)


舘山寺

浜名湖と言えばやっぱウナギでしょ!

湖畔の「浜乃木」さんというお食事処で
おっとくんはうな丼を


うな丼

ちぃこは女性に人気№1という ミニうな丼とうな茶漬けのセットをご注~文♪

うな茶


うなぎサイコー。
早起きもなんのそのの精力を温存ですよ。かかってこい。


腹ごしらえも済んだところで
810年に空海(弘法大師)によって創建されたと伝えられる舘山寺にお参りし
浜名湖を見降ろしている観音様に一礼。


観音様


一千三百年にわたる奥浜名湖地方の歴史と文化と信仰を今日に伝える
龍潭寺の庭園など立ち寄る予定など全くなかったというか
この場所に来るまで知らなかった名所に感動の嵐ですよ。


庭園4

浜名湖を訪れるまで、実はさほど興味のなかった地域だったのですが

やー、思いの外すんばらしい場所でした、ビバ浜名湖!

そんなわけで浜名湖旅行記…次回に続く。





↓よければ応援してください。
[ 2009/05/17 22:54 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(4)

GW前半 

GW如何お過ごしでしたか?
中には今週末までGWなので16連休中という羨ましい方もいるとか。

GWはプチ旅行やBBQなど比較的近場で過ごしたのですが
基本的に夜は深酒⇒フェードアウトだったものですから・・・
やー、翌日のことを気にしないっていいですね♪
今更ながらGWの様子を記録しておこうという魂胆です。

と言っても、GW前半は、こちび兄弟の面倒は両親におまかせし
おっとくん実家方面へ行っていました。


途中立ち寄った東名高速の海老名SAでは
ペット専用のゴミ箱をハケーン。(こち蔵不在だけれども)

ペット専用

海外ではペット専用ゴミ箱の話はよく耳にしますが
日本もペットに対する認識が随分と向上してきたんですなぁ。

ゴミ箱の話の後になんですが
念願の富士宮焼きそばを買い食い。

富士宮焼きそば

B級グルメの2年連続王者である富士宮焼きそばは麺がもちもち。
SAとかじゃなくて本場で食べたらもっと美味しいんだろうなぁ。

SAでは人懐こそうな猫ちゃんにも会えましたよ。


SAの猫ちゃん

ずっとニャーニャー鳴いていたからお腹空いていたのかも。
(体格はすこぶるよかったが・・・)
でも富士宮焼きそば完食した後だったのよねぇ。ごめんねぇ。


日頃の疲れを癒そう大作戦で温泉にも行って参りました。
七沢温泉(神奈川県)のお湯は肌にまとわりつくような特徴のある温泉で


七沢荘

温泉後はお肌がツルッツルになる美肌の湯です。
Hanakoでは全国美肌の湯ランキングで準グランプリを獲得した温泉なのです~。

GWということもあって混み合っていたけどいい湯だったわ。ビバノンノン♪


七沢森林公園では鯉のぼりイベントをやっていたり


鯉のぼり


厚木つつじヶ丘公園ではちょうどつつじが満開でこりゃ見頃!


つつじの丘


立ち寄る気はなかったのですが思わず車を停めて園内を散策すると

広大な敷地が一面つつじで鮮やかに色付いてお見事。


つつじの丘3


つつじって街路樹だったり公園や家の花壇に当たり前のようにあるけれど

こうやってたくさんあると つつじも迫力あって印象が違う感じ。


つつじの丘2

[ 2009/05/07 13:08 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)

IN軽井沢 

軽井沢での朝食は爽やかMAXテラスにて頂くことに。

昨晩同様、朝食も部屋にケータリングが届きます。
自分たちで買ってきたソーセージなどをお鍋で温めて朝食にプラスワン。


テラス朝食

朝食を食べ、露天温泉に浸かり、
リゾート会員権をサクッとお断りしてチェックアウトすると
霧のかかりやすい軽井沢ではめずらしく浅間山がくっきり見え


本日も晴天なり浅間山

本日も晴天なり~。

近くにあった千ヶ滝用水という用水路を散策することにしました。
軽井沢町の千ヶ滝から農業用に引いた用水路で


千ヶ滝用水路

空気も水も澄んでいて、実にのどかで癒されます。

カモちゃんもいます。


カモ

土地柄わんこも多い。
散歩中の子や庭で遊んでいる子など多数揃っているので
脳内こち蔵値が騒ぎ始めます。
<こちくん、元気かなぁ~。うおおおぉぉぉ!>・・・・てな具合に。


わんこ

さて、そんな急性こちくん症候群に見舞われつつ
軽井沢のアウトレットモールにお買物に来ました。

日頃はあまりアパレル関係にお金をかけない私たち。
お金はほとんどトイレに流すのがモットー。
アパレル系のお買物はもっぱらアウトレットが主流です。


軽井沢アウトレットモール

ただ言わせてもらえれば、身に付けるものだし、いいものはいい。
安ければいいというものでもないんです。
要するに定価で買うのが嫌なだけ。
すなわち元は高いものだけれども安く買える、そこに尽きます。

おっとくんもアウトレットdeショッピングが大好きなので
時間をかけて敷地内を虱潰しに見て回ります。
むしろちぃこより時間をかける。

ランチは「わがまま餃子」なるお店で
ニラ餃子と野菜餃子、塩ラーメンに豚めしをシェアして食べ体力アップ、アップ。


こだわり餃子

引き続きショッピング後半戦に突入~。


そしてアウトレット以外で買ったトイレに流れるお土産がコチラ。
ドン。


輝かしいお土産たち

きのこがシーズンだったのでたくさん買い込み
きのこ鍋で既に美味しく頂きました♪
まだ余っているのできのこの炊き込みご飯になる予定。
そして漬物や信州味噌、楽しみなのが「そばパスタ」であります。

何はともあれ、陶芸から始まった今回の旅行、
今月父ちゃん、母ちゃんがNZに長期滞在で帰る(?)ので
しばらく旅行予定はないから、しっかりリフレッシュしてきました!

[ 2008/10/07 21:46 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(5)

ピラタス~白駒池 

蓼科2日目~。

前日に引き続き 雲ひとつない青空に恵まれた女神湖。


女神湖

女神湖畔で見つけた喫茶店風のお店で朝食ターイム。
ベーコンと地元野菜のサンドウィッチとピザトーストを
おっとくんとシェアして食べました。


朝食

ここのお店には看板犬がいてなにやら立て看板が…。


看板犬

 「この犬はおとなしい顔をしていますが、ネコをかぶっています。
  お子さんにかみつきます。はなれて見学してください。
  名前は チビ です。」

出た!チビと名付けると大きくなるの法則!

かみつきはしなかったし、唸りもせず、虫と遊んでいてイイ子ちゃんでしたよ。
きっと遊びたくて甘噛みしちゃうんだろうなぁ。


朝食後は北八ヶ岳のピラタスに向かい
ロープウェイに乗って坪庭という場所まで行ってきました。


坪庭

坪庭は標高2440mにあり、歩いて30分程の手軽な散策コースとなっています。
とは言え、空気がうすくてちょっとちかれた…。

日本三大アルプス(南アルプス・中央アルプス・ 北アルプス)の眺望が楽しむ事ができ
立山まで見渡すことができるビューチホーな眺めの素敵な場所です。


坪庭アルプス

ナナカマドなどの紅葉が目にも楽しく

またコケモモが有名なので、ご当地ソフトを食べずにはいられません。


こけももソフト

次に目指したのは紅葉で有名な白駒池。

ちょうど紅葉のベストシーズンに来たようで


白駒池
クリックで写真が大きくなります。


これが期待を裏切らない美しさ!
こんな綺麗な紅葉の風景を見たのは初めてかも~。

三脚持って写真を撮っている人たちがわらわらいてかなり賑わっていました。

そして軽井沢方面に向かう道中の物産店で紹介してもらった
お勧めのお蕎麦屋さん「千ひろ」さんへ。


千ひろ天そば

おっとくんは「天そば」
ちぃこは「えび天とかき揚げそば」を注文したのですが


天ぷらかき揚げそば

天ぷらは大盛り、かき揚げは皿をうめつくす大きさで
食べきれなかったほどだけど美味しく頂きました。

軽井沢へ向かったそのワケは
リロバケーションというポイント制によるリゾート会員権の体験宿泊を予約していたから。


リロバケーション

温泉も付いて1泊2食\2980という激安体験宿泊なんです。

料理はケータリングで大したことないけれど
キッチンが付いているので自分たちでも少しばかり料理を増やす作戦です。

ただ、あくまでも体験宿泊ですから
買う気もないのにリゾート会員権の説明会がもれなく付いてきます。

これがげっそりするほど疲れた。
私たちがあまりにも乗り気じゃないせいか営業の人も頑張ってしまい
1時間30分の説明予定が2時間となったのだ。
覚悟はしていたれど、タダ(\2980だけど)より安いものは-以下省略。


ライトアップ紅葉

しかしながら温泉のお湯はお肌がツルツルになるほど名湯で

部屋から見えるガーデンの紅葉が綺麗だったので、まぁ良しとしますよ。


[ 2008/10/06 20:39 ] 旅行withoutこちび | TB(0) | CM(3)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。